ファリネ

動画あり!ファリネの使い方を解説!

投稿日:

ファリネってどうやって使うの?

ポンポンっとつけていくだけだけど、少しコツがあるよ!

ファリネはとっても簡単に使えます!

「手汗用制汗剤は、使いやすいクリームタイプが主流だから、パウダータイプのファリネは使いにくいのかな?」

こんな風に思っていませんか?

実際のところは、ポンポンとつけていくだけなのでとっても簡単です!

ファリネを使っているところの動画をとったのでご覧ください。

※動画では新品のファリネを使ったため結構強めにポンポンしていますが、使っていくとパウダーが出やすくなり軽くポンポンするだけで大丈夫になります。
※新品の時はポンポンパフを逆さにして10回くらいパッティングするとパウダーがポンポンパフになじみます。

ファリネの使い方

以前、他の記事でも簡単に紹介しましたが、ファリネの使い方の流れは以下のようになっています。

1.つける前に手を清潔に

ファリネをつける前には必ず手を石鹸やハンドソープで洗ってください。
手が汚れていたりするとパウダーがうまくなじまず効果がみられない場合があります。

そして、清潔なタオルで手を拭き乾燥させます。

2.手にファリネをつける

手の平にファリネをつけていきます。
目安としては、5~6回ポンポンっとする感じですかね。
手のしわが少し白くなるくらいつけるとより実感できます!

3.手のひらだけでなく手の甲や指の間にも

汗が出ているのが手のひらだけだからといって、手のひらだけに制汗剤をつける人が多いですが、手の甲や指の間にもファリネをつけるようにしてください。

意外にも気づいていない人が多いのですが、指と指の間からも多くの汗が出ていることがあります。

ファリネを使うときのコツ

ファリネを使うときのコツは、必ず手を清潔にして汗が出る前にファリネをつけることです。
手汗が出た後にファリネをつけると、あまりサラサラを実感できなくなります。

手を清潔にした後に手汗をかいてしまうときもあると思います。
そんな時は、めんどうかもしれませんが、もう一度手を洗い手汗を落としてからファリネをつけてください。

ファリネで手がサラサラになるのは、1時間~2時間です。
この時間内で最大限サラサラを保つためには、手が少し白くなるくらいファリネをつけるようにしましょう。

ファリネは直接つけることもできます!

基本的にファリネはポンポンパフを使って手にパウダーをつけていきますが、何回も同じポンポンパフを使うのは衛生的な面から好ましくないという人もいるかと思います。

そんな場合には、パウダーを直接つけることもできます。

ファリネを定期コースで購入した場合には、専用のスプーンが特典として付いてきます。
このスプーンを使えば、ポンポンパフを使うことなくパウダーをつけることができます。

スプーンはプラスティック製なのでもちろん洗うことができます。

私の場合、手を洗った後につけるので衛生面はあまり気になりませんが、脇や足の場合にはつける前に洗うことができないことが多いです。
そうなるとやっぱり衛生面が気になります。

そんなときに専用スプーンはとても役立っています!

ファリネについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

以上、動画あり!ファリネの使い方を解説!でした。
ご覧いただきありがとうございました。

-ファリネ
-

Copyright© 手汗用パウダー , 2017 All Rights Reserved.